読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキッリしたーい\(^o^)/    ジャニーズBBAの    四方八方 よもやま話

頑張る人を応援したい!頑張る人に力をもらう(≧▽≦)ゞ 軽いジャニヲタの入った50過ぎたおばさんが、今日もテレビの前で つぶやきま~す(ノ´∀`)ノ♪

とくダネ!「関係ないけど、PPAP『商標出願』勝手に先にしちゃってますd( ̄ ・ ̄)」元弁理士 上田育弘氏(53)のお考えとはσ(・_・;)?

はぁ~(´-д-)-3

世の中は恐ろしい┐(´д`)┌

朝一TVで「PPAP」が大変な事になってるとσ(・_・;)?

 

一体なにが、あのピコ太郎に起こったか?

 

とくダネ!で、その騒ぎの元の元弁理士上田育弘氏がインタビューに答えている。

顔だしOK!謝礼は無いので1時間限定でd( ̄ ・ ̄)

 

まず、弁理士ってナ~ニσ(・_・;)?

 

日本弁理士会のHPでは、以下の様に定義づけられている。

f:id:na--mama:20170126084001p:plain

弁理士とは | 日本弁理士会

 

いわゆる一般に「特許」と言われる知的財産権の「特許出願手続きの代理」を主な業務とする立派なスペシャリストである。

 

しかし・・・

その元となる「知的財産」を考えたり発案したりしている人ではないのだ。

 

そんな仕事を長年やっていたとされる元弁理士上田氏は、

どこかで「閃いて」しまったか?

 

考えなくったっていい~ヽ(*´∇`)ノ

生み出さなくたっていい~(ノ´∀`)ノ♪

 

誰より早く、登録しちゃえばいいだけだぁ~

        :*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪

 

 

彼は毎日図書館に通う。

そこで新聞やら雑誌やらネットなどを熱心にむさぼり読み、チェックするd( ̄ ・ ̄)

そして「行けそうだ!」と思うモノを見つけたら、何でもかんでも特許庁に「出願」するという事だ~

 

上田氏いわく

「メディアに上がったものは、(作り出した人だけではなく)もうみんなの共有財産になる」

 

もの凄い発想だΣく(・△・;)

 

博愛主義・・・・

 う~む┐(´д`)┌ちと違うな( ̄ー ̄)

 

なので、「人のものを盗んだ。」と言う感覚は皆無である。

 

もう新聞や雑誌、ネットなどにあがった瞬間に、私のようなごくごく平凡な主婦でも、その財産の相続人になれる、と言うお話なのかな( ̄ー ̄)

 

嬉しい話しだ(ー_ー)

 

そう考えると、私達には億万長者になれるチャンスが

ゴロゴロ平等に転がっている・・・( ̄ー+ ̄)

 

もう一つ嬉しいお話がある。

 

商標登録するには出願料がかかるらしいが、

約半年間に及ぶ審査の段階では支払う必要がないのだと言う。

ようは、無料でバンバン「商標登録」なる特許は出願できるのである。

 

この制度を利用し、一つも自分の腹を痛めぬ半年間の猶予を使い、

上田氏は、商標登録出願した足で、この商標を必要とする?

いや、元々考えた人間や企業・団体に「商標」の売り込みするのだと言う。

 

こいうのが発想の逆転?

私は、長年その解釈を誤っていたようだ。

 

上田氏が代表を務めている会社が、

 

ベストライセンス 株式会社

 

ナイスなネーミングではないか( ̄ー ̄).。o○

 

北海道新幹線

やられたらやり返す

じぇじぇ(なぜ「じぇじぇじぇ」でないのか?先にもう商標登録されていたのか?)

 

これらはすでに上田氏が商標登録出願しているものである。

図書館通いの成果である。

 

何度も言うが、上田氏には、人のものを盗んでいる!と言う思いは一つも無い。

 

彼はこうも語っている。

「日本の知的財産権の制度の大きな欠陥はですね、

ライセンス制度が活発にされていないことなんですね。

でぇ、なんで、

これからライセンス制度を活発にするためには、

どんな制度設計がいいのか・・・という事をねっ!

社会に訴えていきたいと思います。」

 

制度の欠陥を問題視し、逆手にとって社会に訴えていると言う上田氏。

 

彼は高い志があり、このような商標出願をしていたのか・・・

 

 

 

しかし、その彼の社会への働きかけの陰で、巻き込まれている人たちが居ると言う。

 

群馬県太田市は、去年、図書館と美術館の複合施設をオープンする準備を進めていた。

 

当初その複合施設の名称は

「おおたBITO(オオタビト)」と予定されていた。

あの五輪エンブレムで問題となった佐野研二郎氏にそのロゴデザインまで発注していたと言う。

 

ところが上田氏は仕事が早い。

伊達に毎日図書館通いしている訳ではない。

そうd( ̄ ・ ̄)

 

ご想像通り●~*

すでに上田氏は商標登録を出願していた。

それも、

「BITO」の部分だけである。

 

そこらへんが、実にうまい*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

そして上田氏は、行動に出る。

 

朝日新聞によれば、

上田氏は太田市に「BITO」使用権利の譲渡を申し出た。

上田氏は、制度の欠陥を訴える為にこういう行動に出ているのである。

 

しかし、対価はきちんと要求すると番組内で語っていた。

 

太田市はこの申し出を拒絶。

朝日新聞は「拒絶」と書いている。

太田市のこの時の胸中、察するに余りあるp(´⌒`q)

 

 

太田市は「BITO」の使用は断念し、今年1月、別名称で複合施設をオープンさせた。

 

 

おそらくこちらがその新名称.。o○

f:id:na--mama:20170126094718p:plain

太田市美術館・図書館 ART MUSEUM & LIBRARY, OTA

 

分かりやすくていいではないか~

もう、こんな騒動に巻き込まれるのはこりごりだ(´-д-)-3

と言う感じなのだろう。

実にシンプルなネーミング.。o○

 

そして、あくまでも自分の私利私欲ではなく、商標登録制度の欠陥を訴える為に、目についたモノ何でもかんでも商標出願し続けている上田氏の今回ターゲットになってしまったのが、

 

 ピコ太郎の

PPAP

と、言うことらしい。

 

弁理士上田氏は、特許や商標に関しては精通している。

日々の勉強だって怠らない!

 

とくだね!のレポーター岸本哲也さんが昨日取材を申し込んだときだって、

まずは図書館に行く時間を優先●~*

 

ところで上田氏。なぜ今、弁理士ではない?

 

彼は

弁理士会に払う月々の会費1万5000円が勿体ない!

もっと別のことに使いたい!」

と、会費を拒否して2013年に弁理士登録を抹消された。

なので、今は弁理士ではない。

自らその称号を捨てたのですね~

 

そして、現在は、弁理士資格試験ゼミナールの講師をしながら、

毎日図書館で目についた言葉を「メモ帳にメモして」商標登録出願に励む毎日を送っていると言う。

 

月々1万5000円なんて、勿体ないのだ!!

 

商標出願料だって一件最低1万2000円らしいが、これは半年くらい払わなっくっていいのだから、何件出願したって損はないんだぁーーーー(ノ´∀`)ノ♪

 

因みに、そのメモ帳の中から?出願された商標は、先に上げた以外にもこんなものがある。

 

ペンパイナッポーアッポーペン(ご丁寧に「PPAP」の他にこれも( ̄ー ̄)さすが元弁理士!抜かりなし(ノ´∀`)ノ♪)

北陸新幹線(「北海道新幹線」だけじゃ~なかった(゚ロ゚;ノ)ノ)

民進党(┐(´д`)┌)

LOVELIVE(なにがなんでもo(><*)o o(*><)o感が・・・(; ̄︶ ̄))

終活(「就活」は先を越された?)

STAP細胞はあります(w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!)

ゲス不倫(ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは)

             他多数●~*

一日50件出願する時もあるらしい。お金、かかんないから~

 

しかし、このような上田氏の商標登録出願は、本当に全て認められるのか?

 

とくダネ!ではこう説明する。

ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所村瀬弁護士にうかがったところ?

 

商標登録の原則は

「早い者勝ち」

ただし

「他社の商品やサービスとして、広く認識されている場合は認められない」

という事があると言う。

 

では

PPAPの場合は?

~・*・~☆*:・°★:*:・°~・*

2016年8月15日 You Tube で公開

 

   9月28日 ジャスティン・ビーバー

        ツイッターで「PPAP」を絶賛

 

   9月29日 とくダネ!など多くの情報番組で「PPAP」を放送

 

   10月5日 上田氏「PPAP」商標出願

 

   10月14日 エイベックス「PPAP」を商標出願

             ~・*・~☆*:・°★:*:・°~・*

 

この時系列と現象を、特許庁がどう判断するか?がカギだと言う。

 

今までも群馬県太田市のような目にあっていた多くの方々が居たのかもしれないが、

個人的には、元弁理士上田氏の特許庁や社会に向けた発進に気づかなかった。

 

上田氏は、現在やっていることをビジネスモデルにもしたい!と言っている。

 

制度の欠陥を訴えながら、お金も儲かるという「ビジネスモデル」ʅฺ(・ω・。)ʃฺ??

 

私のような無知な人間は、難しいことはわからない┐(´д`)┌

 

ただ想い浮かんだ言葉は

盗人猛々しい●~*

と、言う言葉だけヽ(*´∇`)ノ

 

 

きっと、上田氏は頭のとってもいい人そうなので、

もっともっと奥の深いところを見据えてこんなことをやっているのだろう。

 

ピコ太郎もエイベックも、他に巻き込まれている多くの方々も、

一生懸命考えて、自分の分身のようなコトバやデザインなどが

 

なぜこんな目に合わなければならないのか?

 

と戸惑いばかりでなかろうか・・・・

 

知的財産を守るって、ホント大変(×o×;)

 

 

なので特許庁の方々m(_ _"m)

 

上田氏の言うように、一刻も早く、制度の改正お願いします!

 

改正して、たとえ上田氏に一銭もはいらなくとも、

彼はきっと満足なはずです( ・`ー・´) +

 

彼の志は、

盗人猛々しい

に非ずですから●~*

 

 

ねっ(*´艸`*).。o○

 

 

f:id:na--mama:20170126160316p:plain