読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スキッリしたーい\(^o^)/    ジャニーズBBAの    四方八方 よもやま話

頑張る人を応援したい!頑張る人に力をもらう(≧▽≦)ゞ 軽いジャニヲタの入った50過ぎたおばさんが、今日もテレビの前で つぶやきま~す(ノ´∀`)ノ♪

私にもあるσ(・_・;)?ポジティブ スイッチ  ・・・・パラリンピック閉会式に思う事。

先ほど行われた

 

リオパラリンピック閉会式。

 

小池知事は、

 

黄色地に一羽の鶴が力強く舞い昇る衣装に身を包み

 

次期開催の旗を受け取る・・・・

 

君が代  国旗掲揚

 

直後、

 

フラッグハンドオーバーセレモニー

「POSITIVE SWITCH」

 

スタート!

 

 

 

1964 TOKYO パラリンピックの名前が生まれた。

 

映像が、過去に駆け降りる。

 

そして、TOKYO 2020

 

障害をより魅力的に変えようというスイッチを押す。

 

 

大音響とけたたましい映像の中から、

 

義足のモデルGIMIKOがダンサーを従え登場。

 

舞台と映像のTOKYOをシンクロさせ

 

義足のダンサー 大前光市さんが舞台上で踊る。

 

目の見えない檜山 晃さん。

 

彼の頭の中にあるTOKYOが詩になり、そしてそれをダンサー達が彼の言葉を

 

体現する・・・・

 

車いすダウン症ダンサー・・・

 

彼らたちが、舞台上で激しく踊る。

 

カッコ良かった~(*´-`*)

 

でもーーーー、

 

日本って、

 

こんなカッコイイ国だったのか?

 

 

 

それとも、

 

そうなりたいのか?

 

 

 

そして、

 

障害が、障害ではない!

 

人はなんだってできるんだ!

 

と、強く叫ぶ声が聞こえてくるようだった・・・

 

強く、前を向く彼らの顔に、

 

息をのむしかなかった・・・

 

 

 

 

時代は進んでいる・・・

 

人は、その間、努力をおこったっていなかった。

 

 

私は、

 

どうだろう・・・・σ(・_・;)?

 

 

 

その後続いた閉会式では、

 

アナログなアコーディオンやギターの音で、

 

軽快に踊る会場の客が楽しそうに見えた・・・୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

のんきで、楽しそうだった(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

 

2020のTOKYOは、

 

 

何を目指して行くのだろう・・・・

 

元来怠け者の私は、

 

進化しているだろうか(-`_-´#)

 

私のポジティブ スイッチは、

 

どーーーこだっ( ,,`・ ω´・)?

 

 


POSITIVE SWIYCH 詳細はこちら☟

リオ2016パラリンピックフラッグハンドオーバーセレモニー|東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式ウェブサイト